弐寺メインでプレイしてます。スコアの出ないへっぽこ人間どす。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹雪との闘い
2005年12月22日 (木) | 編集 |
まだ眠いです、KINです。まだ朝早いため、メチャメチャ寒いです。気温は3℃でも、気分は氷点下!たぶん大学近辺は道路凍ってるんちゃうかな。

相生~相生~。





うぉぉっ、寒っっ∑( ̄口 ̄)!

そしてバスが来ねえぇぇぇ!!



妙にこのところ寒いと思ったら、とうとう大寒波が大雪を呼びやがった。大学近辺ならまだしも、この辺でここまで吹雪くのは、五年間ここを通ってきたが滅多にない。


バスが来たのは本来来る時間から10分遅れてのことだった。


交通はほとんど麻痺状態。バスは雪のためになかなか進めず、装備ができていない車はみんな立ち往生している。

うおっ、バスの通行路に他のバスが止まって通れねぇぇ!

運転手さんもそのルートを諦め、迂回。

そしてさらに雪が深くなる。




目的地の大学方面は行く車は少なく、学生かS-Pring8に行く研究員以外いない。そのため、新雪の中を通らないといけないので、装備をしているとはいっても満足に進むことすらできない。

うおっ、この状態でなおバスに乗ろうとするやつがいるのか。この辺は30分に一本しかないから仕方ないか。

先に進むにつれ、どんどん立ち往生している車は増えていくが、大型運搬車であるバスは低速ギヤで強引に進める。そして問題の最後の坂にさし当たったとき、とうとう最大の山にさしかかった。

片側車線完全にストップ!また対向車線からは車は通ってきているのでそこを通るわけにもいかない。

どうやら今いる場所から500mほど先でスリップ事故があったらしい。20分立ち往生。まあ対向車が来てるのに、逆走して進むのはさすがに無謀だわな。

埒があかないと降りていく研究員らしき人もちらほら。止まっている場所からS-Pring8まで徒歩40分強はかかるのだが、大丈夫なのか?

バスの中では見ず知らずの人間と話し、空気の入れ替えなど助け合う。大勢で遭難したらこんなふうになるのかな。

こうしてても時間が過ぎるだけと思ったのか、バスは出発。対向車線から車が来ないことを祈りつつ、逆走決行!やはり登坂車線では止まっている車が多々。逆走しなければ登れなかったんだな。無事坂を突破!





……こうして一時間半に及ぶ雪との格闘は終止符を打った。





結局授業は遅刻。また、前の中間テストがくそ悪かったので、心の中は氷河期である。

そして今、吹雪の中別ルートで長靴を履いて登山雪中行軍してきた(しかも授業に間に合ってる)教授が目の前にいることに驚愕している。化け物か、この教授。



(追記)・・・そして、その教授は今雪合戦してる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。