弐寺メインでプレイしてます。スコアの出ないへっぽこ人間どす。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徹夜の疲労感から生まれた夢
2007年04月29日 (日) | 編集 |
(;Д;)うぁ~、KINでござります。




すっげえ目覚めがわりい!




まだ書けてない部分の日記(徹夜のあとトリスタ+)の影響でくてんくてんになった状態でまあ眠ったわけですよ。






そしたら妙に具現化された悪夢かよ…(T_T)。




すっげえはっきり記憶に残りすぎ。




内容は、ウチのボス(教授)の指令で心霊現象の起こる場所に送り込まれる予定であった。駆り出されるのはウチのドクターと同輩いっすぃ~とオレ。



何か行く前に放射線従事者のように、紙に書いて手続きをしなくてはならないらしい。


手続き場所が学務課や放射線施設かと思いきや、






あるはずのない研究棟の地下五階…。





ウチの大学にいる(いた)連中は研究棟の構造は知っているはずなんで、その行く方法が一階のダンボール置いてる倉庫に人一人通れるくらいの狭い通路が何故かできており、そこを通ると大量の絵がぶら下がった階段があった。


通ろうとすると…、








かかってる絵から手がにゅ~っと…。





…………何が悪夢だって?








オレはホラーの類はイヤなんだよおぉぉぉぉぉ!






そんな階段を全力ダッシュで駆け抜け、降りた先には赤く染まったエレベーター。



ドアが開くと、





学務課みたいな窓口があった。




いや、窓口とはいうものの、その傍らではやはりケガしてる人もいた。

顔に傷のあるスポーツ刈りあんちゃんとポニテの美人さんが受付。あんちゃんの方は物腰丁寧だが、ねえちゃんの方はちょいと機嫌が悪そう。



盟約書みたいな書類に血判をつけてくれという風に言われ、押そうとした瞬間、








友人Sの電話で叩き起こされた。






何故こんな夢を見たのか。マンガだけを当てはめると、ロージー・ワンピ・とらぶる・うさぎあたり(全部ジャンプかよ)が思いつくんだが、リアル画像になると結構だるいなあ。


今日から休みだから、ゆっくり脳みそを休めようと思います。それ以前に徹夜の影響でアタマと心臓がちとヤバめです。

とりあえずノシ

【ちと追記】
その影響かはわからんが、よく見たら足の爪が割れてた。


【どうでもいいですよ】
…というわけではないが、水樹奈々の新曲がCDTVで二位になってたけど、実は一位だったらすごかったのになあとか思ってみたり。ランキングの陰謀って本当にあるのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。