弐寺メインでプレイしてます。スコアの出ないへっぽこ人間どす。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KOTOKOライブハウスツアー
2006年08月06日 (日) | 編集 |
こんにちはです、KINです。今まで書いてましたが、ライブ&打ち上げ直後はさすがにブログを書く根性までは失せていました。



とりあえずは……、



8月5日、友人SとKOTOKOライブツアー2006夏『日本列島を食い尽くせ!駆け回り食べまくり!』に行ってきました。


但し、興奮と起こった出来事のために、かなり記憶が変になっておりますので、特にMCの位置などはぐっちゃぐちゃになっておりますので、その点はご勘弁を。トークそのものの内容は合っていますのでwwwwww。それと、かつて無い長さなんで、携帯でご覧の方は申し訳ないですwwwwwwww!




まず場所は神戸元町のライブハウス「神戸VARIT」です。

まあ、ここに着くまでにidolm@ster(今のカードで初敗北)とポップン(最後で邪魔されて僅差で二位)もやってるのですが……。

チケットの地図では東急ハンズの側となっていたが、そんなライブハウスは見当たらない。

何となくで西に歩くと、ローソン側に行列が。KOTOKOTシャツ着てるに~ちゃんやフリフリね~ちゃんがいたから、多分ここで間違いないんだろうな。

開場三十分前。実は携帯を忘れていたので、友人Sととりあえずポップンの曲と相性の話をして暇つぶし。

ファンクラブとチケットの順番で徐々に入場し始める。オレらは317番&318番で結構後ろの方な気がした。



五時五分。VARITに入場wwwwww!



昔大学の友人(インディーズやってる)のライブを見に行った時や、奥井雅美のライブの時など、ライブハウスは経験していたのだが………。




多分VALIT、この2つのライブハウスより狭い。




てか、客を入れすぎ。






見た感じ、普段は入っても400人くらいだろうと思うスペースに600人は詰め込まれているのである。ギュウギュウで身動きがあんまし取れない。

一応やや後ろの方で多少のスペースが開いているところに入って待機していた。


そこで思わぬ(?)お方を見ることとなる。




ライブハウスにまでやってくるのか。







そういや関西イベントはこのお方の根城だった。







オレンジのシャツと白のズボンをはいてジュース(?)を飲みながら店員かファンかわからん人と雑談してらした。








ご存知、ラジオ関西のアニメ界の神『岩崎和夫』氏だwwwwww!








大部分の人はラジオ聴くまでは気づかなかったであろうが、遠目で見て気づいてからはスゴい目立っていた気がしますぜ。岩崎さん。



オールスタンディングのため、ず~っと立ったまんま。開場前も立ったまんまだったんだから、座りたい……。

にしても、荷物持ち込んでるヤツ多いな……。普通こういうライブハウスは荷物持ち込みはヒドいことになるから、控えた方がいいのにな。こういう場所の場合、自分以外でも他人の邪魔になるし。





てか、ソコ!割り込むな!それは普通のイベントでも禁忌だろうが!






六時。開演。

始めの曲はRe-sublimityから。前奏から暗闇中から徐々に現れるKOTOKO………のはずが、位置的にベースの二人しか見えない。



ぬぐうぅぅぅぅぅ!



連続してFace of Fact。曲が旧盤と新盤と混ざっていたのは気のせいか…。

KOTOKOの挨拶が入る。こんにちはwwwwwww!ちょうど神戸がライブ半分ということらしいが、元気だのう……。





にしても、KOTOKOちっちぇwwwwww!





95%くらいが前列のヤツの頭で、ステージが低いのか、ロクに見えぬ。多分二階の連中は手すら見えてないんじゃないか。柵にもたれてる連中と数列以外は。



会場後ろ(南)では、大花火大会が行われているので、負けるなオレたち!



次が『Leaf Ticket』『fusion star』『Lupe』『HALLUCION』と続くのだが、すみません。この辺り復習しとりませんでしたwwwwww/(?■?;)\スマソwwwwww!

間のMC。とりあえず喰い歩きツアーということで、KOTOKO率いる食い倒れメンバーはそれぞれの地方のグルメを食べ歩いて来たみたいで。





当然神戸は神戸牛wwwwwwwwwww!!!!!!!!!





のはずだが、メンバーの大部分を置き去りに、少人数で喰ってたらしい。喰えなかったメンバーかわいそう……(;_;)……。


Shooting Star前のMC。弐寺のじゃないよ。『おねがいティーチャー』の名曲であり、KOTOKOの代名詞としてふさわしい曲。



この曲を知らない人もヤッパリいるんだね……。



多分、KOTOKO好きのお友達に連れてこられた方か、ホントのファン初心者、はたまたネタか。

過去販売されたライブDVDにShooting Starの振り付けがあるんだが、本人が今までやってこなかったため、思い出したように今回は敢行された。

どんな振りかはファンサイトかライブDVDを自分で確認してください。説明がヘタクソだから、上手く書けない……。



大体手を上に上げてリズムに合わせてクイっと六回回し、七回目を回す→腕を交差→元の幅に広げて上から腕を下ろす。


とか書かれてもわからんでしょうwwwwww!


Shooting Star。皆さんの適応能力は高かった。う~ん、ヤッパリいいねwwwwww!


MC。神戸と言えば、既に11年経っているが、『阪神淡路大震災』。神戸空港とか言わんといてな、ソコ。

大体の場所は既に傷跡は見えなくなっている(異人館など)が、やはり震災当時のままで残している場所も当然あるわけで。KOTOKO一行は少なからずその片鱗に触れてくれたみたいだ。まあ、最大の傷跡はそこに住む人間の心の内に潜んでいるんだが。



ところで、徐々にオレ、左後ろに押しやられてる気がするんだが(気のせいではない)、大丈夫じゃない感じが……。



Collective。歌詞の存在しない曲。2ch.スレで歌詞は書かれているのだが、それでも90%だという。まあ、わかっている部分だけで充分歌詞が残虐ということだけはわかるから。

Lament。孤独を歌う歌。KOTOKOの生い立ちに関わる歌。

Asura。コメントが思いつかねwwwwww!


MC。KOTOKO自身のこれまでの過去が少し語られる。自分自身の進む道はこれでいいのかという不安も持ちながら、現在は今のようになっている。自分自身の歌を聴きに来てくれるファンがいることで、今の彼女の存在意義があるのだろうな。


421-a will-。


ファンへの感謝。そして徐々にフィナーレへと近づいていく。


MC。首の運動。強行突破の準備。そして一気に!


↑青春ロケット↑

PRINCESS BRAVE!

Wing my way

そして最後にbeing。


ここで、ライブは終了。まあ当然ここで終わるわけはないわけで………。




アンコールwwwwww。




と、いつものごとくアンコールがとり行われる。

いつもアンコールを起爆させる、タオル首にかけた短い髪の小太りメガネおに~たま。ことごとくライブで見る度に距離が近づいている気がする。



野川さくらライブ→反対側
堀江由衣クリスマスライブ→六席左
STARCHILD DREAM→三メートル前
今回→真ん前




別人だったらスマソ……。


まあ、次出会ったら声かけてみよう。多分。


KOTOKOの水鉄砲登場。いつもの電動式水鉄砲ではなく、普通の水鉄砲。ただ、



妙に射程距離が長かった気がする。





オレの顔面にダイレクト!






いやあ、いい思い出だ。


曲が進行。


Mighty Heart。

ラス曲は『覚えてていいよ』。エンディングにふさわしい曲である。また神戸に来るからというメッセージも込められ、熱唱。




ところでShort circuitは?





水鉄砲といえばこの曲のはず。過去のライブで感電したのと、ライブハウスということもあり、持参していなかったのかもしれないが、ちと残念だったかも。

KOTOKO撤退後、案の定おに~たまの指揮により、




たたたん、たたたん、たたたんたん





で幕を閉じた………。


ライブ終了後。ドリンクチケットをドリンクと交換してなかったので、交換wwwwww!



何を思ったか、水と替えてしまった……。



ジュースにしとけばよかったかも……。


岩崎さんはすでにお帰りだった。ラジメニアでネタになったんだろうな。この後の打ち上げで聴けてないんだが……。






とりあえず後半ほどどんどん記憶が無くなっているので、最後の方は日記としてはダメダメですが、これでKOTOKOライブの模様は以上!お疲れ様でした!

というわけで、さいならwwwwwwwww(?ω?)/。


【余談】
で、この後に弐寺をやったが、祭り帰りの輩に邪魔されてスコアは悲惨。唯一ALFASHEARが11スコアが伸びただけ。This is Love穴でくたばった……。










ライブ終了後…………、

友人SとKOTOKOライブの余韻を使って完徹カラオケを敢行。始めはKOTOKO縛りで、お互いのネタ(CyberDAM)が尽きるまで歌い続け……、


歌った曲

KOTOKO縛り

Re-Sublimity
Face of Fact
同じ空の下で
Trust You're Truth~明日を守る約束~
Fatally
ため息クローバー
(リサブは自家入力)

20060806171521



agony
Suppuration-core-
足あと
I can't get over your best smile
きゅるるんkissでジャンボ
羽~hane~
ひとりごと
Meconopsis


200608061715212



覚えてていいよ
being
Lament
Asura
さくらんぼキッス~爆発だも~ん~
らずべりー
LOVE A RIDDLE
ABYSS


200608061715214



Change my Style~あなた好みの私に~
地に還る~on the Earth~
snow angel
β-粘土の惑星
DuDiDuWa*lalala
421-a will-
Shooting Star
硝子のかぜ(携帯じや変換できん)


200608061715216



Second Flightを忘れてた……。




続きアニソン縛り

ハレ晴れユカイ 平野綾&茅原実里&後藤邑子
Red Fraction MELL
太陽のカケラ 白石涼子
Crystal Energy 栗林みなみ
ヒカリ 堀江由衣
radiance 川田まみ
友情物語 Aice5
Rainy day 高橋直純
ひぐらしのなく頃に 島みやえい子
ETERNAL BRAZE 水樹奈々
Reckless fire 井出泰彰
ミラクル☆フライト 水樹奈々
アムリタ 牧野由衣
Shining Tears 保志総一朗
IMMORAL 川田まみ
エージェントは夜を往く 菊池真&秋月律子&双海亜美/真美
DEAD SET angela
ポジティブ! 水瀬伊織&高槻やよい&双海亜美/真美
聖少女領域 ALI PROJECT
花咲く乙女 真宮寺さくら
Faze to love 橋本みゆき
Tear's Night 水樹奈々
空にかける橋 奥井雅美
鳥の歌 Lia
サクライロノキセツ yozuka*
TRANSMIGRATION 水樹奈々
screaming 橋本みゆき
君色パレット 野川さくら
Silly Go-Round FictionJunction YUUKA
WILD EYES 水樹奈々
緋色の空 川田まみ
innocent starter 水樹奈々
くじびきアンバランス UNDER17
朱-AKA- 奥井雅美
うちゅうひこうしのうた 坂本真綾
Believe 桑島法子
僕はヒーロー 高橋直純
バカップル DROPS
オムナ マグニ 牧野由衣
時に愛は 奥井雅美


200608061715218

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
20060806171528




夜11時に入り、終了は朝の五時。リストを見たらそうそうたる曲な感じがする。

お互い乙……。
スポンサーサイト
テーマ:ライヴレポ・感想
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
>Shooting Star
世の中には2種類の人間がいる。
Shooting Starを知ってるやつと、アニメを見ないやつ。

セカンドフライトは?
2006/08/06(Sun) 17:04 | URL  | ざわわ #-[ 編集]
連投。

よく考えたら、セカンドフライトは単独名義じゃないね
2006/08/06(Sun) 17:06 | URL  | ざわわ #-[ 編集]
>ざわわさん
ライブでは歌ってないな。ついでに追記でも忘れてた。

今から空OKで歌った証拠物件を貼ろうかなとか思ってたとこなんだが。
2006/08/06(Sun) 17:08 | URL  | KIN #ZskYl4x2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TB失礼致します。ビジネス構築中の時間創造家です。よろしければ、私のプチハッピーサイトもご活用いただければさいわいです。
2006/08/08(Tue) 11:21:42 |  時間創造コンサルタント プチハッピー オリジナリティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。