弐寺メインでプレイしてます。スコアの出ないへっぽこ人間どす。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習実験①-1
2006年04月26日 (水) | 編集 |
おはようござりんす、想像力がないKINでございまする。

昨日は初の実験。実験やったこと無い方はこれを読んで実験やったような気になってください。興味ない方は今日のところはすみません、夜以降の日記までさいなら~!







昨日はテトラクロロ白金酸カリウムとエチレンジアミンを合成して、ビス(エチレンジアミン)白金塩化物を作る一日目。研究室に入って初めての実験です。

テトラクロロ白金酸カリウムは白金が入ってるため高級品。その割に赤褐色(わかりにくければ橙っぽい色を想像してください)。なんかスプーンいっぱい程度でうん千円するとか。

エチレンジアミンは無色透明の液体だが、アンモニア臭っぽい臭いがする上、強アルカリ性かつ腐食性。なんか触ったら指がただれる程度では済まず、骨まで浸食するらしいです。げげんっ!

まず、テトラクロロ白金酸カリウムを計り、純水を入れ、次にエチレンジアミンを計ります。

エチレンジアミンはヤバい液体なんで(@_@)な気分。それではいけないんだが…。

そして以下の器具を組みます。

20060426114211


これで撹拌(まぜまぜ)&加熱(あちち)&還流(水さんエチレンジアミンさん帰ってこ~い)ができます。


加熱&撹拌&還流開始。


加熱&撹拌してると、わかりにくいですが、こんな風にピンク色に。マグヌス塩なるものができるためです。

200604261142112


しばらくやっているとこんな風に透明になります。マグヌス塩、溶けちまいます。画像悪いですが…。

200604261142114


約110℃まで上げたら20分還流。還流終了後、希塩酸で中和。

これにテトラクロロ白金酸カリウム溶液をいれるとマグヌス塩お帰りなさ~い。

結果的にはこんな色に。

200604261142116


とりあえず昨日の実験はここまで。

実験は責任者がついて行われているもので、よゐこは真似しないようにね。

いったんさいなら~!

スポンサーサイト
テーマ:科学、化学
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
本格的だぁ~!!

爆発して髪がアフロになるドリフのコントを思い出した俺ガイル
2006/04/26(Wed) 14:35 | URL  | ざわわ #-[ 編集]
だが悲しいかな、これで序の口のじにも入ってないらしい。うぐう。
2006/04/26(Wed) 15:01 | URL  | KIN #ZskYl4x2[ 編集]
エチレンジアミンってフッ化水素酸
(普通略してふっさんというが)
みたいに皮膚透過して骨溶かしてしまうの?
というかそんな薬品類は手袋必須
なわけだが。
2006/04/26(Wed) 17:24 | URL  | あんどれかんどれ #-[ 編集]
ウチの研究室、パスツールに注射器みたいなやつつけてやれって言われた。
2006/04/26(Wed) 18:51 | URL  | KIN #ZskYl4x2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。